総合トップ屏風ヶ浦地域ケアプラザ野七里地域ケアプラザ社会福祉法人伸こう福祉会

ホーム屏風ヶ浦地域ケアプラザ>ボランティア活動のご紹介>
 
 
介護予防体操のお手伝いをされている高橋さんをご紹介します。
 12:15 午前中は家事や昼食などを済ませケアプラザへ。
 12:45 ケアプラザ到着。 体操で出す茶菓子の準備などをしていただきます。
 13:00 早めに来た参加者の方お話ししながら、お席までご案内したり、上着をかけたり。
 13:30 体操開始 見守りながら一緒に体操します。
間をみて、お茶菓子を出す準備を。
 14:45 体操終了、コップなどを洗ってくださいます。
 15:30 ボランティア活動終了、ケアプラザを出ます。帰りにお買物などをしていると参加者の方々と会うことも。。。今日はこれが安いわよなど、ちょっとした会話でご近所の輪が広がります。 
 

 
  1. 介護予防体操のお手伝い・・・高橋さん
  2. 個別支援学級の放課後余暇支援の企画・運営・・・学生ボランティアのみなさん
  3. 保育ボランティア・・・地域のお母さん
  4. デイサービスでの『ちょこっとボランティア』・・・川村さん
  5. 趣味を活かしデイサービスでボランティア・・・ウクレレ&ギターサークル 『ヒマナスターズ』のみなさん
Qこのボランティア活動をされたきっかけは?
仕事をやめた時に何かやろうと思った。スポーツジムの友達がボランティア活動をやっており、住んでいる周りに何か施設はないの?と聞かれて探してみたらケアプラザがあったので電話してみました。

Qなぜこのボランティアをされようと思ったのですか?
何でもよかった。ケアプラザの職員にこれを紹介されたので。

Qこのボランティア活動をされた感想をお願いします。

今まで働いていたので、近所のちょっとしたお付き合いがなかった。プラチナ体操参加者の方に近くのスーパーで会うとこれ安いわよとか、ボランティア活動以外での何気ない会話が出来るようになったのがうれしい。また、ここにボランティアに来ることで他のイベントにも参加するようになった。趣味のじかんの朗読も楽しいので、この指とまれに入ることにしました。

Qこのボランティア活動の良い点は?
私自身、プラチナ体操をとても楽しんでいます。

Qこれからボランティアを始めようと思っている方へ一言
負担なくやれているところがいいし、難しいことじゃない。聞けば教えてくれるし、人と知り合いになれるのがいいのでぜひオススメです。
   先輩ボランティアさんへのインタビュートップへ戻る
   

Qこのボランティア活動をされたきっかけは?
ケアプラザの方が授業でボランティアの募集を呼びかけて興味をもったから。
大学の先輩から誘っていただきました。
 ◆ 先輩からの紹介、楽しそうだったから!他のボランティアからの延長で
 ◆ 先輩からのお誘い
 ◆ 何かボランティアをやりたいと思ったから
 ◆ 大学に置いてあったチラシをみてやってみようと思いました
 ◆ 学校の講義内で紹介されたのがきっかけです。
   
  Qなぜこのボランティアをされようと思ったのですか?
 ◆ 何かしらボランティア(継続してできるもの)をしたいと思っていたときに募集があったから  
 ◆ 放課後余暇のボランティアをしたいと思ったので。子供も好きなので。
 ◆ 楽しくて、めったにいけないところに行けたりするから
 ◆ 子供が好きだから
 ◆ 子供と接するボランティアに興味があり、友人に紹介されたから
 ◆ 子ども達との遊びの企画なら、自分も考えられそう、できそうだと思いました。
 ◆ とりあえずボランティアをしてみたかったということと、活動内容を聞いて、自分でも無理なく続けられるかなと思ったからです。
   
 
Qこのボランティア活動をされた感想をお願いします。
子供達と活動するのはとても楽しいし、障害をもった子たちと話す機会が普段ないから学ぶことが多い。
 ◆ このボランティアに参加することができて本当によかった。子ども達から学ぶこともたくさんあります。
 ◆ 毎回楽しくて、毎回楽しみです。
 ◆ 子供達が純粋で、楽しんでる姿を見て自分も楽しむ事ができました。
 ◆ 初めてのたくさんの貴重な経験ができた。
 ◆ 子供達と仲良くなれるのがとても嬉しいです。いつも楽しく参加しています。
 ◆ 普段あんまり年下の子と関わる機会が少ないので、とても貴重な体験が出来て嬉しいです!
   
  Qこのボランティア活動の良い点は?
 ◆ 純粋に活動を子供達と接するのが楽しい。学ぶことがある
 ◆ 元気に楽しく活動ができること。子ども達の笑顔に元気付けられます。
 ◆ 子ども達の楽しんでる姿を見ることが出来る
 ◆ 色々な活動ができて、自分自身も楽しめるところ!自分達で内容も考えられたり、障害に対して学べるところ。
 ◆ 子ども達一人ひとりと関わりを持って行けるところ。企画から考えて行けるところ。
 ◆ 障害を持つ子ども達への理解が深まり、楽しい中でも学ぶことも多いです。
 ◆ 自分達で活動内容を決め、実際にやって反省して・・・という過程がしっかりしているところ。子供達が楽しめるというところに重点を置いているところ。
   
 
Qこれからボランティアを始めようと思っている方へ一言
もしかしたら抵抗があったりするかもしれませんが、学ぶことがたくさんあります。ボランティアをして後悔することはないと思うので、やってみてはいかがでしょうか?
 ◆ 子どもが好きな方や、放課後の空いた時間にボランティアしたいと思っている方はぜひ参加してもらいたいです。
 ◆ ただ楽しいだけでなく、沢山のことを学べる場で、とても良いので本当に気軽に参加してみてください!
 ◆ 純粋な子ども達と触れ合えるのは貴重な体験ですし、自分も見直すことができます。
 ◆ ボランティアをしたいけど何をしていいかわからなかったり、不安な面もあるかと思いますがとて良い経験になると思います。一歩を踏み出すことが大事だと思います。
 ◆ 素直に楽しめるのでオススメです!
 ◆ 始めの一歩が大事かと思います。楽しいです。
 ◆ 私もボランティア経験は少ないですが、とても気楽に楽しく活動しています。経験がなくても心配ないです。
   先輩ボランティアさんへのインタビュートップへ戻る
 

4名のボランティアさんから
お話をお聞きしました。

Qこのボランティア活動をされたきっかけは?
仕事を定年でやめたとき、地域にふれる何かをやろうと思ったので。
近くで保育ボランティア講座をやると区報に載っていたので応募しました
区主催の保育ボランティア講座に参加して紹介していただいた。
ケアプラザのチラシをみて、他で保育ボラをしているのでどなたがやっているか気になり、問合せして登録しました。
子育ても「一段落」して、何かしたいと思った時に、子育てボランティアの事を知り、やってみようと思いました。
子育てと親の介護が終わったので 
 

Qなぜ保育ボランティアをされようと思ったのですか?
活動の種類はなんでもよかった。
子供が好きだから。
小さな子供に接することの出来ることがしたかったから。
ボランティアに興味を持ったのは、電車のホームで目の不自由な方と接し、東日本大震災で、目の不自由な方の避難が困難だと知り、地域の方の手助けをしたいと思ったこと。もう少し自由な時間ができたらそちらの勉強もしたいのですが、下の子が幼稚園に行き始めて時間ができたので、自分の経験を生かして活動ができるという点で保育ボランティアをしています
子供に関わることがしてみたかったから
ママ達の手助けができればと思いました 
 

Qこのボランティア活動をされた感想をお願いします。
孫も大きくなったので、赤ちゃんを見るのは楽しい。
たまたま何十年ぶりの知り合いと同じボランティアをすることになり、
「○○ちゃんはこうなったのよ」とかいろいろ話をするのもとても楽しい
とても楽しい
自分自身の子育て期(赤ちゃんの頃)は託児をお願いしてリフレッシュなんて事まで目が向かなかったので、利用されているお母さんはうまくガス抜きしているなと嬉しく思います。
最初の頃泣いていたお子さんが泣きやんでなついて遊んでくれるとうれしいです。
ボランティア同士協力し、子供の性格に合わせた保育ができるよう心がけている。
 

Qこのボランティア活動の良い点は?
赤ちゃんも、たまにお母さんから離れて地域のおじいちゃん、おばあちゃんに預かってもらうのはいいことじゃないかしら?
子供からエネルギーをもらっている。今のお母さんや子育てのことが少しわかる。
子供の笑顔やほほえましい行動に接することができる
体操や製作など、いろいろな講座があって、いろいろなニーズに応えられていると思います。赤ちゃんが多くてかわいいです。自宅から近いので、朝早くても来やすいです。
小さな子供にも自分の意思があり、そこを認めると落ち着いてくれることがあると改めて思い、自分の子育てを反省することができた。
子供の成長が一緒に楽しめる
 

Q悪い面は?
必ず決まった子が来るわけではないので、なかなか慣れない子もいるのが少し残念。
定期的にあるわけではないので、予定がたてにくい。
 

Qこれからボランティアを始めようと思っている方へ一言
家にいて何かをやりたいと思っている方はいろいろな施設に行ってみてください。年齢は問わないし、交流の場が広がります。地域の方と会えるのはうれしいし、男性が活躍されている場所も結構ありますよ。
 ◆ 子供が好きな方、細かな愛情をもって接することの出来る方はぜひ保育ボランティアをやってください。
 ◆ おんぶに抱っこで重たいなあと思うことや泣きやまず困ってしまうこともありますが、ボランティア同士、助け合いながら、楽しみながら子どもと接しています。
 ◆ 本格的に仕事を始めようと思うと、いろいろ障害が生じると思います。子供が帰宅するまでの短い時間ですが、外に出ることで得られる物が多々あるので、1人の時間をもてあましている方は是非ボランティアを!
 ◆     子育て中の方も、午前中が多いのでボランティアとして参加すると、わが子だけでなく、他のお子さんと接することで、子供のことが理解できると思う。
 ◆ ボランティア同志協力し合い昔を思い出しながらの保育です。楽しいです。
   先輩ボランティアさんへのインタビュートップへ戻る
   
この活動のきっかけは?
町内の活動を長くやってはいるがそれだけでは偏ってしまうと思い、
地域の施設なら、もう少し広い世界が見れると思っていたら、
たまたま自宅の近くの施設で傾聴ボランティア講座が開催されると知って
申し込んだのがきっかけ。


Qなぜ傾聴ボランティアをされようと思ったのですか?
自分が出来る範囲のもので皆さんと関わりを持てることをしたいなと思い、
まずはお年寄りと地域の方と関わりを持った方がいいかなと思ったので。


傾聴ボランティアをされた感想をお聞かせ下さい。
今はデイサービスに行っているのですが、
利用者さんと同年代だからわかる話ができて楽しいです。
自分の年代の話や配偶者に先立たれた方とのお話しや、
人生のおしまいの話も同年代だからこそ気軽に話せます。
また、自分のままでいいというところと仕事じゃない気楽さがあります。
   先輩ボランティアさんへのインタビュートップへ戻る
   
Qこのボランティア活動をされたきっかけは?
練習の成果を確かめ、又、人達との交流ができるから

Qなぜこのボランティアをされようと思ったのですか?
人は1人では生きていけない。他の人の助けになれればと思った。

Qこのボランティア活動をされた感想をお願いします。
お年寄りの笑顔に癒されます。

Qこのボランティア活動の良い点は?
いろんな立場の人が色々な場所で元気に生きている事を実感できる。

Qこれからボランティアを始めようと思っている方へ一言
一度やってみてくださいと言いたいです。何でも実行してみるとわかると思います。はじめの一歩を! 
   先輩ボランティアさんへのインタビュートップへ戻る
   
個人情報の取り扱いについて|  Copyright 社会福祉法人 伸こう福祉会.all ridht reserved