プレスリリース/お知らせ

人生100年時代と謳われるようになった今日にあって、「福祉」は遠いものでもなければ閉ざされているものでもありません。たった1回きりの自分の人生のの中で、介護が必要な状況になった時にも、「自分の意志で、最後まで生ききる」ことを可能とする社会のあり方が必要であると、私たちは考えています。
今回、「人生100年時代の福祉のあり方」「人生の選択を可能とする介護のあり方」と題して、これらをテーマにした講座を実施いたします。ここから未来の「福祉イノベーター」や福祉業界を志す若者が生まれることを願っています。
講義と体感そして介護現場での体験セッションを通じて、誰もが向き合うことになる「人生100年時代における人生のしまい方」という社会課題を、自分自身が当事者意識を持って考え、主体的に行動を起こし、社会にイノベーションを起こしていく、その第一歩としていただけましたら幸いです。

Session 01

2019年1月14日(月)17時~20時
会場:藤沢商工会館ミナパーク(神奈川県藤沢市藤沢607-1)

パート1 基調講演

人生100年時代における私たちが知るべき真実と考えるべき未来
講師:経済産業省 政策統括調整官 江崎禎英 氏

パート2 報告

福祉施設におけるAI・テクノロジー・ビッグデータの活用の可能性
講師:産業技術総合研究所 人工知能研究センター 西田佳史 氏

Session 02

2019年2月3日(日)12時~20時
会場:鎌倉芸術館大ホール および ホワイエ(神奈川県鎌倉市大和6-1-2)

パート1 体験会

近未来の介護施設において、利用者主体を実現するためのイノベーションとテクノロジー
実際の「利用者と介護スタッフのニーズ」をテーマに、それに応えることができる製品やサービスを開発するためのOJTトレーニングを疑似体験してもらい、高齢者の生活の状況や介護サービスの課題を知り、企業や施設がどうやって解決しようとしているのかを学ぶ。
メーカーやサービスプロバイダーによる、製品開発の背景や課題の説明
人生100年時代を考える視点や、介護現場での課題から生まれた「リビングラボ」について、個人ワークブックを用いて自身の学びを深める。

パート2

ミュージカル「Beautiful Life 2~でこぼこ☆ピース~」を通して、2021年の介護施設および新しい社会のあり方をシミュレーションする。

Session 03

2019年2月16日(土)13時~17時
会場:都内(参加者には別途案内いたします)

パート1 報告

Session 01とSession 02の振り返りと全体共有

パート2 ワークショップ(120分~180分)

人生100年時代に求められるイノベーション人材
講師:経済産業省 サービス政策課長 浅野大介 氏
このパート2では、受講者とのダイアローグを織り込み、受講者の学びの目的と個人の「ライフデザインとキャリアデザイン」におけるゴールを設定していきます。
※希望者には福祉現場におけるインターンシップの機会を提供します。

お問い合わせ・お申込み

社会福祉法人 伸こう福祉会 担当:中村洋平・荒川多恵子
Tel: 045-260-0568 E-mail: info@shinkoufukushikai.com